うつ病 治し方

うつ病 治し方について

不眠症・睡眠障害へお悩みの方へ

うつ病 治し方記事一覧

うつ病で休職したときは、自分から言い出しました。性格的に会社で言えない方も多いかもしれませんが、早く治療をしたかったので、思い切って上司の相談し、そのまま休職願いを伝えました。上司ではなくとも相談センターや人事、総務部などで対応してくれる会社もあるでしょう。とにかく、自分のカラダを優先して休めるだけ治療に専念した方がいい。すべては、うつが治ってから考えればいいだけ。わたしはそうしました。

「不眠症が改善した方教えて!」自分が不眠症だったとき、ほんとにそう感じてました。3年間の私の試行錯誤が少しでもお役に立つのなら。最初は重度の睡眠障害なので、薬を飲み、その後、少しずつ薬を減らしていきました。運動、食べ物、太陽を浴びる。基本はこの3つ。ハーブティー、ストレッチ体操、温かい牛乳(寝る前のホットミルク)とかも試しました。快眠枕、安眠ベッド・マットレス、アロマもやりました。最終的にセロトニ...

うつ病は治ります。私が完治するまでを、まとめてみました。私が鬱病と睡眠障害(不眠症)を治した経緯はこちら以前に詳細をかいたので、重複するところもありますが、どうしても伝えたいのが、うつは治るという事実。実際に私は3年間かかりましたが、完治して社会復帰しました。うつの当時は私も家族も先が見えない状態で、確かに不安でした。でも、鬱病は治ります。自分の経験から、鬱病は脳の栄養不足、そして、脳の過労です。...

以前に鬱病の治療を6年以上かかっている友人のことを書きました。今回はつい最近、軽症うつ病で悩んでいる友人のケースを紹介します。30代前半の男性。音楽関連の仕事をしているサラリーマン。理論的で、よく話す明るい感じの方です。体が重たく、誰かだ自分にのかっているような倦怠感とダルさ。朝、子供をなんとか幼稚園まで送っていけるが、そこから会社に行けない(体が動かない)当然、会社を休みがちになり、将来の不安を...

鬱病の治し方は 自力でも可能です。ただし、いくつか注意点があるので、それも一緒に書いておきます。※うつ病の症状は共通点はあるものの、個人差があります。あくまで、私個人の体験でありますが、参考になれば嬉しく思います。。なぜ自力でのうつ病の治し方を始めたのか?最初は重度のうつ病で、精神科の医師に入院をすすめられたほどでした。。。自分で「おかしくなっている」自覚はあったので、初期のころは抗うつ剤、睡眠薬...

私は定型うつ病でしたが、私のうつ病を治してくれた先生が、「非定型うつ病」も治るとおしゃっていました。薬に頼らない克服方法なので参考になれば幸いです。私は重度うつで、3ヶ月かの入院をすすめられたほどでした。新型うつ(非定型)はありませんでしたが、治し方は共通する部分はあると思ってます。非定型うつ病の治し方※克服できる治療とはこれは大阪の鍼灸医院の院長が、自分のうつ病体験を元に考えた療法です。※実際の...

うつ病と脳に関する本がいまではたくさん出版されています。これもうつ病は脳の栄養不足による機能低下が原因とする治療。読んで増やす方法として太陽と食品を試してみた個人的な結果を紹介します。うつ病のセロトニン不足を太陽でカバーする太陽を浴びることでセロトニンが発生することは脳関連の本で広く知られるようになりました。特に朝起きて、午前9時くらいまでに太陽を浴びると就寝に時間にメラトニンも分泌され睡眠効果も...

自分のうつ病の体験から、そう感じます。本当に迷惑だったのは、一時期に認識されたうつ病はこころの風邪 ⇒ウソです。これ医師はやうつ病患者からの批判があり、現在ではなくなったいますが、鬱だった私もはっきり言います。これはうそ。※これは外資ある医薬品メーカーが作ったキャッチコピー言われていますさて、今度は「うつ病は脳の病気」説。これも脳波検査なども行われいるので、そう認識されるのかもしれません。実際に、...