重度の不眠障害治す|鬱起因の不眠症は治らない?

不眠障害を治す
私個人の体験ですが、重度の不眠障害を治すことができました。

 

鬱病が起因の不眠症は治らないとも言われていますが、治ります!

 

3年かかりましたが、睡眠障害は完治しました。
完治するまでの経過を書きます。

 

私の体験が、同じ苦しみを持っている方のお役に立てれば嬉しく思います。

 

重度の不眠障害:初期症状

会社の倒産・失業が引き金になり、うつ病と睡眠障害を発症。

 

眠れない

 

とにかく、眠れない

 

一睡(いっすい)もできないのです。。。。

 

 

重度のうつ病で、布団から起き上がれない状態。
起きようと思っても、身体が動かない。
頭で思っても、身体が言うことを聞かない。。。。

 

脳が身体に命令を出せない状態でした。
脳が疲弊して動かないのです。

 

まったく眠れない状態が約10ヶ月間、続きました。

 

うとうとしている状態もありますが、全く眠れていない。

 

一日中、布団にくるまって寝たきり状態。

 

でも、眠れた感じは一切ありません。

 

この先どうなるか、不安で不安で仕方がなかった。

 

幸運なことに転機が訪れます

 

重度の不眠障害: 睡眠導入剤を服用する

私の近所の60代の男性が、神経科に通って睡眠薬をもらっている。

 

私の家族ががまたまたその話を近所の奥様から聞きました。

 

家族に連れられ、神経科へ。

 

大量の抗うつ剤と睡眠導入剤をもらいました。

 

抗うつ剤は一回4錠?3回=1日12錠

 

睡眠導入薬は1回3錠

 

1日15錠の薬を飲みました。

 

これで、やっと眠ることができました。

 

うれしかった。

 

本当に、眠れることが、うれしかった。

 

薬の副作用とかもありますが、初期の重度の状態は、
割り切って薬をつかうことも、この体験から個人的に必要だと思ってます。

 

もちろん、この後、薬を減らしました。

 

本当には薬なしで治療をしたかったのですが、
その当時は「うつ病や不眠症」」の治し方について知識がなかったので、どうすることもできませんでした。

 

 

重度の不眠障害: 睡眠導入薬を減らす

抗うつ剤のおかげで「うつ状態」は約1年半で治りましたが、
不眠症は完治するまで、それからさらに一年半かかりました。

 

3年間かかったことになります。

 

うつが治ったため、睡眠導入薬を減らし始めました。

 

最初は3錠の服用を、2.5錠へ

 

※1錠を半分に割って0.5錠にする

 

2.5錠を3ヶ月間続けたら、2.0錠に減らす

 

こうやって最終的には0.5錠まで減らしました。

 

もちろん、これ以外にも
不眠症に効果があると聞いたものはすべて試しました

 

その時の詳細はコチラ

 

この時は、栄養+運動を取り入れ、とにかく、少しでも眠れる状態をつきっていきました。

 

そのときの詳細は、2年前に書いた記事があるので、そちらを参考にしてください。

 

いま思い出しても不眠障害はツライものでした。

 

少しでもお読みを頂いた方のお役に立ったとしたら、嬉しく思います。

 

微々たる内容だったかも知れません。

 

でも、私が3年間かけて睡眠導入薬を減らし完治した事実です。

 

今後も加筆する内容があれば、付け加えていきたいと思ってます。

 

ここまでお読みを頂き、ありがとうございます。

 

同じ症状に悩む方が、少しでも回復へ向かい、完治しますように。

不眠症・睡眠障害へお悩みの方へ

関連ページ

うつの不眠を改善したい
うつ病の不眠は激しい睡眠障害となり、改善するまで時間がかかります。私もうつ状態が治っても不眠が続いたので、改善方法はいろいろ試してみました。
うつ病の睡眠障害に悩む
うつ病の睡眠障害に悩む。とにかく眠れない。いっすいできない状態でした。 心療内科で睡眠導入剤で半年ぶりに眠れたときは、本当にうれしかったことを覚えています。